建築について書いている者は読者を見なかったビルに言葉で導くことが出来ると考えている。

建築学部で建築を学んだため、空間の知覚やディサインの質を始め、テクニカル 関連についてより専門的な立場から情報を伝えることが出来る。
主に専門誌向けに執筆しているが、新聞など一般読者に記事を書いた経験もあり、読者に合わせて様々な文体を書き分ける。

建築のプロジェクトやディサインの講評以外、建築事務所の紹介、インタビュー、フィーチャー 、評釈、本の評論を書いていた。取材記事だけでなく、雑誌の編集者としても働いている。また、出版物の発案え製作にも携わって来た (>参考資料)。

重点を置いているテーマは、日本及びアジアの建築とリノベーションのプロジェクトだが、仕事例の通り、色々なテーマについて書いている。現在東京に住んでいるので、主に日本の建築について取材している。

home
de | engl | 日本語